日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

朝ドラ『花子とアン』 どんな朝でも美しい

2014年09月21日
朝ドラ『花子とアン』 8
吉平が亡くなってしまいました。
 
吉平に対してはいつまでもしっくりこない感じが続いて、なかなか感情移入できなかったわけですが、花子のラジオ放送を聞き、やっと吉平の存在の大きさを感じられました。
彼がいなければ、今の花子はなかったわけで、無理やりな父がいればこその花子の英語力なのですよね。
でもまぁ、普段の調子があれですから、あまり好きにはなれそうにありませんが…
スミマセン
 
吉太郎と醍醐さんの結末には、大満足です。
二人でブドウ畑を手入れする、幸せな様子が浮かびます。
吉太郎は父にも認められて良かった。
「あなたはなんでも大事なことを先に言う(ダッタカナ?)」と言われた醍醐さん。
でも醍醐さんの怒る気持ちはすごくわかります。
自分なら、吉太郎を一発殴ってやりたいくらい…かも。
 
今HPのあらすじを見直しましたが、花子が生まれたのは1900年のようですね。
ということは終戦の年には45歳。
醍醐さんや吉太郎はそれよりちょっと上かな?
蓮様は10歳近く上でしょうか??
もっと早く調べればよかったのに、やっと大体の年齢がわかってすっきりです。
 
 
かよは屋台でお店を開いています。
座っているのは、宇田川先生
この方、最後まで登場してくれました。良いキャラでしたよね~
 

そういえば花子が娘(名前?)に本当の母はももであることを打ち明けた時、かなり彼女は驚いていたけど、その後なにもなかったように花子に接しているので、どこか見落としたかと思い、録画を探しました。
とくにそれの描写はなかったみたい。
まぁいいのですが、ところどころ「あれどうなった?」みたいな箇所はあります。
 
 
さて、花子が苦労して書き上げた『赤毛のアン』の翻訳ですが、『アンクルトムの小屋』と一緒に出版…とまでにはいきませんでした。
来週はこの話がメインになるのかな?
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 8件

コメントはまだありません

-  

No title

脚本の中園ミホさんによると、朝市と吉太郎は架空の人物だそうですが、この二人がいるからドラマに厚みが出てるんですね。あと一週間しっかり見ます。そのあとは”花ロス”で寂しいから。。。

2014年09月21日 (日) 15:16

しんべい  

No title

散歩の名人さん、こんにちは
そうだったのですね~~ でもこの二人の存在は大きいですよね。
花ロスになりそうですか?私は次のウィスキーのドラマも実は楽しみにしているので、大丈夫そうです。
あと一週間、私も一日一日大事に見ますね!

2014年09月22日 (月) 13:37

-  

No title

”マッサン”は私も楽しみです
結局続けて見そうです(笑)

2014年09月22日 (月) 14:19

【2号】  

No title

今日は、お休みでしたのでしっかり見て追いつきました(^_^;)
出演者の方が、皆老けて時代の流れを感じますね。
吉太郎と醍醐さんはホントに良かったです。
蓮様も気になってます。

2014年09月22日 (月) 19:58

ihatov1001  

No title

いよいよ最終週ですね。毎日しっとりと見ています。また、10月にBSでスピンオフをやるそうで(朝市が主人公のようです)、こちらも楽しみです。

おとうは花子のラジオを聞きながら亡くなると、何とも幸せそうな最後でした。お爺やんは亡くなる前「みみずの女王」を何度も読んでもらいましたね。こちらも幸せそうでした。

吉太郎と醍醐さんも良かったですね。かなりまどろこしかったですが(笑)。今さらなのですが、醍醐さんは出版社時代、いつも洋装でしたよね。あの時代、結構高くついたのではといつも気になっていました(笑)。

アンがとうとう出版されそうですね。これでどーんと有名人になってしまうのでしょうか。ゲゲゲを少し思い出しました。

2014年09月22日 (月) 22:30

しんべい  

No title

散歩の名人さん、こんにちは
マッサンの番宣、増えましたね^^
楽しみにしています!

2014年09月24日 (水) 13:06

しんべい  

No title

2号さん、こんにちは
皆さん、年を取りましたね~ はい、時代の流れを感じます。
あまりお顔には変化はないようですが…(^^ゞ

地主の息子が醍醐さんを見てショックを受けていました~
親子して失恋ですね。
彼も醍醐さんを陰ながら助けてくれるかな?

2014年09月24日 (水) 13:12

しんべい  

No title

イーハトーブさん、こんにちは
そうでした!! 朝市主演のスピンオフがあるんですよね!すごく楽しみです。

お父もお爺やんも幸せな最後で良かったですね。ただ座ったままじっと…というのは、それはないやろと、いつも突っ込んでしまいます。

吉太郎は結局醍醐さんに押されてしまいましたね。じゃなければ、ずっと一人でいるつもりだったのかな?
醍醐さんの洋服は素敵でしたね。お家がお金持ちだったので、余裕で買えるんだろうなぁとあまり気にしていなかったのですが、どうなのでしょう。

アンの出版は、まだですね!最後まで引っ張るのかな?
どこから出るのかが、気になっています。

2014年09月24日 (水) 13:32