日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

朝ドラ『花子とアン』 久しぶりに思いつくまま……

2014年08月25日
朝ドラ『花子とアン』 6
ご無沙汰しています。
お盆も無事に終わり、私の実家へも帰省でき、ちょっと落ち着いてきています。
…と言うか、だらけ気分がなかなか抜けません。

『花子とアン』、後一月ちょっとですね。
取りあえず、視聴意欲は衰えることなく、見続けられています。

最近の内容では、ももの登場の仕方が気になりました。
だって、かよも女工として働いていたけど、友達がいなくなった(亡くなった?)ことをきっかけに花子のところに逃げてきて、今度はももが北海道の旦那が亡くなったことがきっかけで家族に辛くあたられ、花子のところに逃げてきた……

ももは黙って夫の実家から出てきたのでしょうか?厩に寝たという割には、着物は小ざっぱりした悪くないものに見えました。
絵描きから求婚され、できないと断ったのは、まだ籍が入ったままなのでは?
 
私はこんな筋書きにするくらいなら、無理やり北海道に嫁に行かなくても(本当に無理やりだったわ!!)、朝市の気持ちがももに向き一緒になる…でも良かったんじゃないかと思います。

女工は大変だったと思うし、慣れない寒さもキツイと思うけど、当時女工はたくさんいたし、北海道で寒いのはももだけじゃないぞというのもちょっと引っかかっています。
北海道暮らしや女工で幸せな人って、いなかったのだろうか??

あの絵描きは、岡本太郎さんかと思いましたわ。
 
まぁ取りあえず、かよちゃんは自分のカフェを持てて良かったですね~
私は旦那がいる花子のところよりも、かよちゃんとももが一緒に住んだ方がいいんじゃないかとは思いましたが…

できれば花子の家のことをしているシーンが欲しいです。
なんか生活感がなさすぎ…

そうそう、吉太郎はいい男になりましたね。醍醐さんといい関係でいて欲しいです。
蓮様と宮本が結構幸せに暮らせていることは嬉しいです。蓮様、良いお母さんしていますよね。

思いつくままダラダラ書きました。読みにくくてすみません。
今後どうなるのかは楽しみにしています。
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 6件

コメントはまだありません

-  

No title

そうです
ももの逃避行ももともとの結婚も不自然ですよ
朝市と一緒になればよかったんです
これから暗い時代に向かって
花子の放送も制約が多くなりますね
吉太郎は宮本の監視を続けるのでしょうか?
平穏には終わりそうもありません
だから見逃せません

2014年08月25日 (月) 17:14

【2号】  

No title

実家ではゆっくりされましたか?
こちらは、なかなか追い着けず録画が溜まってます。
ラジオの放送をするまでは、見たんですけどね
しんべいさんの記事にて内容把握です(^^;)
蓮様と宮本が幸せに暮らしているようなので
そっちは良かったなぁ~と思います。
早く追い着きたいです^^;

2014年08月26日 (火) 07:39

しんべい  

No title

散歩の名人さん、こんにちは

私はてっきり、ももはあのまま幸せになるものと思っていました。なぜ吉平があそこまで縁談を進めるのか不思議でしたが、幸せになるのならと無理やり納得したのに、残念です。朝市と一緒になっても良かったですよね~

これから暗い時代が始まりますね。もう宮本一家はあのまま平穏でいて欲しいのですが そうは上手くいかないのかもしれませんね。
今が全体に上手くいっている分、これから波乱がありそうです。
楽しみに見続けたいですね。

2014年08月26日 (火) 12:47

しんべい  

No title

2号さん、こんにちは
ナイス、ありがとうございます。

実家では母の元気そうな様子を見て、安心してきました。
術後、ますます元気になる母です。

この雨でお仕事お忙しそうですね。日本列島、いい加減にからっと晴れて欲しいのですが、あちこち順番に大雨が降るようでまだまだ心配です。

朝ドラはまた落ち着かれたらゆっくり見てくださいね。
なかなか更新できないブログですが、少しでもお役に立てますように…

2014年08月26日 (火) 12:54

ihatov1001  

No title

ももは大変でしたね。でもその後東京で幸せをつかんで良かったですねえ。カーネーションの時もそうでしたが、実在した人物を描くドラマは、基本、事実と脚色のせめぎ合いかなかなと思います。ここはもっとドラマチックに描きたいけど、事実から逸脱してしまうし…みたいな。ももが実際に北海道に嫁いでいたのなら、それは描かざるおえなかったのかなあと思いつつ見ていました。

放送終了まであとひと月をきり、ようやく主題の赤毛のアンが出てきましたね。あまちゃんやカーネーションの様に夢中になる事は無いですが、その分毎日落ち着いて見られています。

2014年09月05日 (金) 00:54

しんべい  

No title

イーハトーブさん、こんにちは
そうでしたね。郁哉さんの死もそうでしたが、それが事実であり今後の展開に影響があるのであれば、避けられないことなのでしょうね。
ドラマを見ながら、ついつい実話であることを忘れてしまいます。
どっちにしても、ももが良い旦那さんと一緒になれて良かったですよね。

>毎日落ち着いて…
そうなんです。私も夢中とまでは行かないけど落ち着いて見られています。その分、突っ込みどころも少なく、記事になりにくいです(笑
そろそろドラマの最初に出てきた空襲のシーンに近づいているのでしょうか?
最後まで楽しみですね。

2014年09月06日 (土) 11:49