日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

『梅ちゃん先生』 やるなら、やらねば (木)

2012年04月19日
朝ドラ 『梅ちゃん先生』 0
竹夫が大学を辞めていたことを知りました。
もしかしたら知らなかったのは私だけで、どこかに出ていたのかも…
これで復学はきっぱり諦めます(私が)
 
じゃがいもの箱を担ぐ竹夫は逞しかったですね。
でもあんなに石が入っていて、よく運べましたよね~
なんだかお隣の安岡家もせっかく作ったライターを騙されて取られてしまったみたいで、この時代はこんな風に騙されることってよくあったようですね。
陽造さんも竹夫に気をつけるよう話していました。
信朗は我慢できなくて、騙した相手を探すために闇市の中を歩いています。
信郎は大丈夫でしょうか?
 
竹夫と食堂の女性(名前?)のすれ違いシーン。
『君の名は』か!とタカトシ風に突っ込みましたわ。
彼女は父は亡くなり、病弱の母と幼い二人の兄弟のために働いているようです。
梅子といい友達になれそう?
 
買出しに出かけた芳子さんは竹夫に出会います。
心配をかけて・・・と謝る竹夫
このときの芳子さんのセリフは子供達の成長を楽しみにしている母のセリフで、温かいものでした。
見ていてホッとするシーンでした。
でもいつも想うのですが、たったひとり女性だけで買出しのあの大荷物。誰かに取られたりしないんでしょうか?
 
 
さて肝心の梅子は勉強を頑張っているようです。
が、他の生徒に比べてもできなさすぎだわ!
このドラマ、梅子をとことん周りと比べて味噌っかすな立場に置きたいようですね。
 
梅子も、姉が会社の採用に一発で通ったからといっていちいち落ち込みすぎ!
もっと勉強に集中しなさい!と言いたいです。
まぁ、まわりの対応もちょっと~なところがありますけどね。
 
前に書いた竹夫と芳子の会話で
芳子「お父さんの手前、梅子を応援できない」に竹夫「してやったらいいじゃないですか」は良かった。←会話不正確ですが
母に応援されたら梅子も頑張れますよね!
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 0件

コメントはまだありません