日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

『カーネーション』 あなたの愛は生きています (月)

2012年03月26日
朝ドラ『カーネーション』 6
また…と言われそうだけど書きますが(^^ゞ)
尾野糸子が描いたデザイン画を簡単に破るなぁ~~夏木糸子!

糸子は2階を改装することにしたそうです。
廊下を挟んだ二部屋を、一続きの部屋にするらしい。
ちょっと疑問に思ったけど、糸子の寝室は階段上がって左側の部屋でしたよね?だんじり祭りの日のために、2階にバーカウンターみたいなのを作り、皆が楽しめるようにしたいらしいけど、自分の寝室はどこになるのだろう?と疑問。
それとも私の勘違いで、1階にまだ和室がある??
 
仏壇もベッドのそばにありましたが、あの重いものをよく持ち上げたなぁとか、2階に大きな仏壇を支えるだけの床があったのかな~~なんてことも思ってしまいました。
(↑勘違いだったらすみません。はぁ~先週も山田スミ子さんの苗字を坂本さんなんて書いてアップした私です)

思いきりがいい糸子は、昔のものを捨てることにしたらしい。あの神戸箱も…昔書いたデザイン画も…
一応優子に断りを入れていたし、高齢の糸子がすべてをやるのは無理なのは承知の上で、私ならかつて自分の部屋だったところの片づけに他人が入るのは嫌かも。
で、あのデザイン画は糸子が初めて自分で仕事を取ってきた、あの心斎橋百貨店のものじゃなかった?
たいして愛おしそうでもなく、びりびり細かく細かく破くのが嫌だったのは私だけかな?

カーネーションの歌を聴くだけで、今も尾野糸子の頑張りと重なって切なくなります。(あ、星ちゃん糸子もね)
頭から尾野糸子のイメージは抜けそうにないし、このドラマでは一番大事にしたい。
だから尾野糸子の残したものを壊されたりするのは、たとえ高齢の糸子であっても嫌なんですが、これって可笑しいかな~  (あ、改装に文句はありません)
晩年の活躍も、こういう言い方で申し訳ないけど良いとこどりに思えてしまう。
尾野糸子は大変だったんだぞ!って。
 
このところあまり糸子のことは考えないように見ていたつもりですが、今日はちょっと嫌だったもので書いてしまいました。

ファッションショーの後の糸子と奈津のシーンがちょっとだけ出ましたね。
院長と上品にお茶を飲んでいた奈津が振り返ったら糸子がいる。
その奈津のギョッとした嫌そうな顔は何とも面白かったです。奈津ってはやり糸子が嫌いなのかな(笑)
 
奈津は老人ホームに入ることになったそうです。それを説得したのがイケメン院長。
糸子と違って孤独な奈津にとっては、周りで見守る人がいる場所の方がいいのかもしれませんね。
ホームでも上品なお婆ちゃんって言われそうです。
で、病状は軽症だと言うことでしょうね。院長が検診の結果はたいしたことないと言ってました。糸子のショーを見て気弱になっていた自分を奮い立たせたとか?
 
最終週のタイトルはカーネーションの花言葉だそうですね。
よく作られたドラマです。
番組サイトにあった、渡辺あやさんのメッセージは心に響きました。朝ドラ『ちりとてちん』の時も、藤本さんのメッセージを読むだけでジ~ンと来て泣きそうになったことがありましたが、良いドラマを書かれた脚本家さんの言葉は深いなぁと思えます。
あと残り少ない時間、じっくりこのサイトも楽しみたいです。
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 6件

コメントはまだありません

【2号】  

No title

そうですね~仏壇は、2階には重すぎるかと思います(~_~;)

神戸箱・「ピアノこうてや」の紙・初期のデザイン画を捨ててるのは、
人生の終わりを考えているから?と思いちょっと複雑な気持で見てました。

「へれかつ」食べたい~は、ちょっと可愛いらくしみえましたけど
特に今日は、夏木糸子の首がオーストリッチに見えた親父軍団です(^^ゞ
特殊メイクなんでしょうけど、やり過ぎてる感がありました。
軍団最長老の親父は、うちに来たらリアルなカバンと皺が見えると言ってました(笑)

2012年03月26日 (月) 19:44

月夜の散歩  

No title

こんばんは
しんべいさんの尾野糸子愛が溢れてます~~

まだまだ90歳の心境はわかりませんが^^神戸箱やデッサンを
残してたら後の人の方が処分に悩むって思ったと理解してます。
一緒にあの世に持っていくつもりでしょう心の中に入れて。
しかし淋しいですね~もう次のドラマの番宣が・・当たり前ですが。

2012年03月26日 (月) 19:55

ihatov1001  

No title

尾野さんの糸子は圧倒的に輝いていましたね。夏木さんの糸子は高齢と言う事でどっしりと落ち着いて、以前の様なワクワク感はかなり薄れてしまいましたね。まあしょうがないかなと思っております(笑)。

このドラマは糸子が亡くなる所までやるのでしょうか?主人公が亡くなって終わるのはちょっと珍しくないですか?ずっと見てきたわけではありませんが、私の知る限り記憶にありません。

2012年03月27日 (火) 20:41

しんべい  

No title

2号さん、こんばんは
仏壇の件、2号さんに言っていただくと説得力あります^^

>人生の終わりを考えているから…
確かに、そうかもしれませんね。自分達でも、子供に余計なものを残したくないし、大事なことは分かり易く残したいと考えますものね。
こういうところ、とても曇った眼で見ていますので、理解できないで過ぎてしまいます(^^ゞ

首の皺は毎回時間をかけて作っているようですね。私もちょっと強調しすぎかな~とは思いました。
最長老様、シビアなご発言で…(^^ゞ

2012年03月27日 (火) 21:00

しんべい  

No title

月夜さん、こんばんは
ありがとうございます♪ そう言って頂けると嬉しいです。

>一緒にあの世に持って行くつもり…
仰るように後に残る人たちのことを考えての行動なのかもしれませんね。自分たちでもきっとそう考えると思いますので。
なかなか素直な目で見れていないことに気が付きます(^^ゞ

もう次の番宣が始まりましたが、何なのかな?
たぶんもう3月3日で十分寂しさを感じたためか、終わったらすっきりしそうな(変な意味じゃなく)気がしてます。御苦労様という感じかも。

2012年03月27日 (火) 21:12

しんべい  

No title

イーハトーブさん、こんばんは
尾野さんは本当に素晴らしかったですよね。夏木さんになって時代も時代だし、わくわく感がなくなるのは、確かにしょうがないことなのかもしれませんね。

ヒロインが亡くなった朝ドラは「純情きらり」しか記憶にないですね。桜子が子供を残して若くして亡くなりました。このときも珍しいとか言われてた気がします。
糸子も亡くなるまでをしそうですね。どのように作られるのか見届けたいと思います。

2012年03月27日 (火) 21:25