日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

『カーネーション』 雑記

2011年12月19日
朝ドラ『カーネーション』 4
掲示板を見てて、無性に私も書きたくなったのだけど…
葬儀のときに近所の人が手伝うっていう習慣。
 
あれは私の住んでいる県でも今でもしっかりあります。
 
私は一度だけ見て驚いたのですが、まず男の人たちが台所に木枠で棚を作り、そこに並べるのがたくさんの食器やら大なべやらで、そうやって準備をしておいて葬儀の間の食事一切を作ってくれるのです。  (田舎のキッチンは広い!)
家の人が近所の人に財布を渡し、買い物も頼むのだそう。
 
で、その間、家人は台所には入りにくいです。手伝いの方に○○が欲しいと断って入ります。こちらは座っていればいいので楽には違いないのですが、
こちらも大した人数でもないのにそれ以上のお手伝いの方々で…
お弁当で済ませれば、お互い楽だろうに…と他県から来た私は思います。
 
なんでこんなにこの家には野菜があるんだろう…とかお酒まである…みたいな粗さがし(?)を言われるというのを実際友人から聞いたことがあって、あのシーンはすごく身近に感じてしまって嫌でした。
 
いろいろ考えてて、ふと渡辺あやさんと私が同じ県ということに気がつきました。
もしかしたら、この脚本家さんも実際に経験しておられるのか、リアルな話を聞いておられるのか??

他県から嫁いで、義父母と別居中の私、何を言われているやら、まじで近所の人はちょっと怖い。
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 4件

コメントはまだありません

ihatov1001  

No title

お葬式の作法もお土地柄があるのかもしれませんね。
私の住んでいる所はお葬式よりもお通夜の方を重要視するようで、より沢山の人が集まります。逆にお葬式は親類縁者のみで行うのが普通なようです。会社勤めの頃は同僚の身内に不幸がありますと課員総出でお通夜の手伝い。即日のお葬式は全くのノータッチだったのでとても不思議に思った物でした。

2011年12月19日 (月) 23:49

しんべい  

No title

イーハトーブさん、こんにちは
本当に、葬儀のやり方は地方地方によって違うのでしょうね。同僚のお身内のお通夜に課員総出というのもちょっとびっくりです。
私の実家のほうではそこまで立ち入らないので、嫁ぎ先では本当に驚きでした。

糸ちゃん、あれから大変そうですね。電気屋さんと履物屋さんの奥さんのお存在が救いです。

2011年12月20日 (火) 13:44

【2号】  

No title

日曜日に旧家の隣のお宅で葬儀があり、相方と二人で終日お手伝いでした。
本来なら引越時に在所別れ(自治会や神社の氏子を外れる)をしたので
お手伝いは無いのですが、父の葬儀の時にお手伝いを頂いたので、お手伝いして来ました。

私の町では通夜から葬儀までの食事を全て近所の隣組の女性が行います。
男性は葬儀の手伝いで、自宅で葬儀の場合は、受付から司会進行までを行います。
無事終わりましたけど、昨日はお疲れモードでした。地方地方で色々ですよね~

2011年12月20日 (火) 21:25

しんべい  

No title

2号さん、おはようございます
葬儀のお手伝い、お疲れ様でした。
2号さんの町と、私の嫁ぎ先はやり方が似ているのでしょうね。司会進行は葬儀屋さんにお願いしていますが。

最近では最初にその家の都合や何をどこまでお手伝いするのか話をするようです。
仕事を何日も休むのは大変でしょうから、勤め人が増えた今、少しづつ変わっていきそうな気もします。

2011年12月21日 (水) 11:09