日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

『カーネーション』 誇り (月)

2011年10月24日
朝ドラ『カーネーション』 6
糸子がパッチ屋を辞めなくてはいけない理由は、不況にあったようです。
大将も女将さんも辞める糸子を泣く泣く見送ってくれました。
糸子の涙にはこちらももらい泣き。

家に帰った糸子は家族にクビになったことを報告。
そのときの善作さんの反応は、呆れるを通り越して大笑いでした。
でもこれって糸子の受けにも軽さがあるからでしょうね~~
 
善作さん、脚本と小林さんの演技力で憎めないキャラになっていますが、ホントにろくでもないだめ親父!!
電気屋の木之元さんに「へらへらして」と言っていましたが、それはそっくり、のんきに昼間から将棋をして子供を当てにしているあんたへの言葉でしょう!!と言いたいです。
でもこんなにだめ親父だけど、私は可愛く思ってしまうのです。
 
まぁそうだろうとは思っていましたが、糸子が女学校を辞めたのは金がなかった!
静子と清子と光子が女学校に行けるのは、糸子のパッチ屋の給料と男物パッチの売り上げがあるから!
糸子に「腹を割って」と善作さんが話したのは、親として情けないセリフばかり
今日の所はハルさんにも、あんたもしっかりせぇと息子に言って欲しかったです。

糸子も開いた口がふさがりませんが、ここは自分が働かなくてはと仕事探しです
でも、あっちもこっちも不況で、糸子が職を求めて新聞を見てみたら一日だけで36個の不況という文字が・・・
 
糸子の職探し中、商店街に(良いタイミングで?)やって来たのは、ミシン販売員の根岸さんでした。
根岸さん、木之元電気店の店頭でミシンの実演販売。
それを見たいとこの目が、またキラキラと輝き始めました。
さて明日はどうなるのでしょうか。

ところでパッチ屋の山口さんが糸子を励ましにやってきてくれました。
「負けるなよ」と・・・
山口さん、いい人でしたね。
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 6件

コメントはまだありません

月夜の散歩  

No title

こんばんは

お隣にミシンが!ってこれが脚本家のオリジナルな物語だったら「都合よすぎ!}って怒ってしまいそうですが
モデルが居るお話だから全くでたらめでもないと思います。100%実話じゃないだろうけど・・
凄いですよね、何か大きなことをする人にはこういう
チャンスというか巡り合わせが有るんでしょうね。
まぁチャンスがあっても私の様な凡人は見逃してしまうのですが^^

2011年10月24日 (月) 19:32

【2号】  

No title

こんばんは~
茶碗や湯飲みを包む糸子が、リアルで凄く可哀そうでした。
あれほど憧れて、頑張って、なんとか土台が出来たのに一瞬にして終了。
こちらもウルウルでした(+_+)
男でも女でも関係ないと言っていた大将が、男尊女卑的とも取れる決定を
やむなく下すしかなかったことも悲しいですね。
「朝の15分前」ホントに早いです(@_@。 仕事の15分は長いんですけどね~

2011年10月24日 (月) 19:38

ihatov1001  

No title

16才(17才?)にして一家の大黒柱となってしまいましたね。

物語とは関係ないですが、私のタイの友人、親が借金をして大学出してもらったのですよね。で、卒業してから数年後ロンドンに渡り、勉強しながらバイトをしつつその借金を全額返済し、また弟の大学進学の費用まで稼いでしまいました。

今日の糸子を見て、その事を思い出してしまったのでここに書いてしまいます(笑)。

2011年10月24日 (月) 22:43

しんべい  

No title

月夜さん、こんにちは
夢中になって見ているので考えもしなかったけど、確かにこの流れ、実話じゃなかったら都合良すぎですね(笑
実際はこんなに上手くは言っていないのでしょうが、これに近いことがあったのでしょうね。
チャンスを見逃す凡人、私も同じくです(汗

今日の感じだとこの先どうなるのやら、わからないですね。
おばあちゃんに簡単に買ってもらうのかな??

2011年10月25日 (火) 15:03

しんべい  

No title

2号さん、こんにちは
いつもはわぁわぁ泣く糸子が、この日はひとしずくの涙・・・
切なかったですね。
大将の決定、私はあまり男尊女卑を感じなくて、個々の立場を考えたら仕方ない決定かな~と思えました。
大将の方も辛い決断でしたよね。

15分、あっという間です。10分過ぎて、あ、もうちょっとて終わってしまう・・・と毎回思っています。

2011年10月25日 (火) 15:08

しんべい  

No title

イーハトーブさん、こんにちは
糸子はすっかり、お父ちゃんに頼られてしまって、ホント大黒柱ですね。
でも静子以下、以外と暢気だわ(笑

タイの友人の方、お若いのに偉いです。昔、長男が親を助けて、金銭的にも下の子達の面倒を見たと言う話は聞きますが(親戚にもそういう方がいるので)、今時珍しい良いお話ですね。

糸子は簡単におばあちゃんを頼るのか・・事実はわかりませんが、ドラマとしては頼って欲しくないかも・・・

2011年10月25日 (火) 15:17