日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

『カーネーション』運命を開く (金)

2011年10月14日
朝ドラ『カーネーション』 4
さっき今日のを見たばかりですが、ちょっと悲しい気持ちになっています。
 
確かにお父ちゃんは情けない男で、自分で集金もできないわ、嫁の実家に借金を依頼してしかも嫁だけに取りに行かせるわだし・・・
商売も下手くそで、吉田屋の主人にはバカにされ、問屋には信用がなくて掛け売りは出来ないと言われ・・・
商売人として良いとこなしなんですけど、でもずっと見ている限り、着物に対する愛情は人一倍のように感じます。
 

昨日掛け売りを断られた善作さんは、いつものように借金を頼みに千代さんを実家へ行かせます。
でも結局は断られ、千代さんが言うには「自分で頼みに来い」とのこと。
 

善作さん、覚悟を決めて松坂の嫁の実家へ  、一人・・・ではなく糸子と一緒に出かけます。
そこで言われたこと
今時呉服屋なんて、一流の店やないと  流行らない。
姫路の繊維工場で人手がいるからそこに行け。
だたし、おまえ一人で!
糸子たちは自分が引き取って面倒を見る。 もうお前には任せられないと。 
(ここで単純に喜ぶ貞子さんって・・・、こういうところ、単純にかんざしを喜ぶ千代さんは受け継いでいるわ)
清三郎さん、洋服に商売替えしろと言うのかと思ったけど、善作さんではもう商売は無理と思ったのでしょうね。
 
清三郎さん、むごいことを言うものです。
親子を切り離そうとするなんて。
まるで別れろと言われたみたいだし、まだ小原にはハルさんもいるんだし。
松坂に糸子たちが行ったら、善作さん、めったに家族に会えなくなりそうです。

善作さん、すっかり元気をなくしてしまいました。
糸子が子供の頃、こっそり上がらせてもらっただんじりを見て、自分も祭りで上がりたかった。けど根性がたらんかったなぁ~と、振り返る様子はとても悲しそう。
もうこの時点で、親子別々に暮らすことを覚悟しちゃったのでしょうか?

善作さん、糸子にも千代さんにも、松坂の家で言われたことをまだ話していません。
皆が祭りの夜店に出かけている間、食事を取った後すぐに布団をかぶってしまいました 。
 

最初に、今は悲しい気持ちと書きましたが、書きながら思いついたこと。
もしかしたら、糸子がこれを受け入れるわけがない??
ここから舞台が松坂になるとは思えないので、仮にお父ちゃんは働きに行くとしても、糸子が小原の家で頑張ってくれるのでは??と思うと気持ちが上向きになりました。
明日はどうなるのでしょう。

今日の15分もあっという間で、続きが気になっていけません。
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 4件

コメントはまだありません

ihatov1001  

No title

善作さんは本当に不器用ですね。商売もそうですが、生き方がとっても不器用な気がいたします。で、私は娘一人の下駄の鼻緒が切れた時、ちょっと嫌な予感がしました。お父ちゃんどうなってしまうのでしょう。大人しく家族と離れて、姫路に行くことはちょっと考えられませんよね。糸子が間に入って活躍するのでしょうか。明日も目が離せません。

2011年10月14日 (金) 12:11

【2号】  

No title

電車の行き帰りでの父さんの表情演技と、父さんを見る糸子の微妙な気持ちの演出が
光の具合と共にいい味のシーンにでした!(^^)!
悩む父さんの“だんじり”の所のシーンも良かったです‼
僕も今までの朝ドラ中で一番時間が早く感じます。

2011年10月14日 (金) 22:56

しんべい  

No title

イーハトーブさん、おはようございます
私は皆が家に帰った時、あんまり暗いので善作さんがいなくなっちゃったんじゃないかと思ってハラハラしてました。寝ているとわかったときは一安心^^
考えたらハルさんもいるんだし、家出はないですよね。

今日は糸子編でしたね。お父ちゃんの件は来週に持ち越しか?神宮司さんにきちんとお断り出来たことは良かった。
神宮司さん、暖かい人ですね。

2011年10月15日 (土) 10:57

しんべい  

No title

2号さん、おはようございます
電車の中での二人の様子は、こっちに気持ちがドンピシャ!と伝わってくる、いい演技でしたね。
余所で見かけたのですが、あの電車の揺れってスタッフが揺らしていたとか・・・、本当だったら面白い~

善作さん、まだこれからのことを迷っているようですね。
実話なので、どうなるか決まってているのでしょうが、でも良い流れになって欲しい。糸子のこれからにも期待です。

2011年10月15日 (土) 11:17