日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

朝ドラ『だんだん』その37

2008年11月28日
朝ドラ『だんだん』 0

今日実は『だんだん』を見て、ちょっとショックを受けていて、それで気がついたのが、

自分がめぐみちゃんに肩入れしていて、もし恋をかなえるなら、めぐみちゃんの思いが叶って欲しいと思っていたこと。
で、めぐみ有利!と思っていたところが、実はそうでもなかったこと。
めぐみ有利との思い込みがあったから、石橋を好意的に見られていたこと。


ライブハウスで石橋がめぐみに、お座敷でのぞみに会ったことを話しています。
のぞみの舞をかなり褒め、老人ホームでのぞみも一緒に歌うよう頼んで欲しいという石橋。
片方を褒めて、それから頼みごとをする。これってやっぱり策略だろうか?

インリンじゃないけど「ちょっと、あんたどっちが好きなのさ」と言いたくなる気持ちになりました。「むかつくわー このにいちゃん」って(笑)
俊、止めなきゃいいのに、言いたいだけ言わせてあげて欲しかったわ。


さて、最初からですが、
のぞみは石橋の前で黒髪を最後まで踊ることができました。
その舞を褒め、舞も歌も同じと、またまた夢花を説得する石橋。
「僕をこのステージに引き戻したのは、のぞみちゃんとめぐみちゃん」
「もうぼくは諦めない」そう言ってましたね。
「自分は芸妓になります」ときっぱり言う夢花だけど、ちょっと飛びますが、最後に洗濯干し場でめぐみにもそう宣言しつつ、「石橋さんを引き戻したのは自分達」と言うのはなぜ?
まりあナレが「めぐみはのぞみの心のうちが読めずいらつく」と言ったけど、見ているほうもそのとおりですね。
それにしても、石橋さんに頼まれた…… うちも石橋さんに言われた……
小さな火花を感じます。


さて、嘉子かあちゃん、今日はよく言った!!でしたね。というかやっと言えた…かな?
忠「子供達のために、自分が19歳のとき何を考え何を目指していたのか。見せてやりたい。父として責任を果たしたい」
それに対し
嘉子「夫としての責任はどげかね。私の19年は一体なんだったかね」
テレビの前で拍手でした。
え?と思わぬことを言われたかのような忠。
大事なことだからしっかり嘉子さんの言ったこと考えてね。

まぁ、それでも忠と一緒に走る健太郎は良かったです。


蕎麦じいの店で、大人たちの間に入って話を聞いている節っちゃん、かわいいですね。
店だしの花香ちゃんもかわいかったです~

自分の部屋で、お座敷の舞の曲?を膝を抱えて聞いているめぐみ。
つっこみですが、一昨日確かギターの練習を部屋でしていたけど、お座敷の邪魔にならなかったのかな?夜だったようですが…

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
2022年9月 ミニチュアダックスが新しい家族になりました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 0件

コメントはまだありません