日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

『砂漠』 伊坂幸太郎

2011年02月20日
4
伊坂さんじゃなければ学園もの?となるんでしょうが、やはりただの学園ものじゃないスリルがありました。
 
読んでいて「こいつら大丈夫か??」とかなりイライラしたりハラハラしたりで大人目線で見てしまいましたが、最後には彼らに成長も見られ、ほっこりした読後感がとても良かったです。
 
裏表紙の紹介より
『入学した大学で出遭った5人の男女。ボウリング・合コン・麻雀・通り魔犯との遭遇・捨てられた犬の救出・超能力対決・・・・・・。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め、それぞれを成長させていく。』
 
物語は春から始まって春で終わります。
季節毎でそれぞれの物語が一応完結しますが、全体でも一つの物語があって最後にはそれも良い方向に・・・という感じです。
 
一番強烈キャラが西嶋。伊坂小説でよく出る?過激発言キャラですが、あとがきではベタ褒めで・・・確かに魅力的なキャラではあります。
ただ一緒にいるととても疲れそう・・・
店員の鳩麦さんのキャラはちょっとわかりにくかったかな~~
娘とは莞爾(かんじ)君に一番リアルさを感じるかもなんてことを話していました。
麻雀のシーン、やったことがあったらもっと面白かったでしょうね。
 
『砂漠』の意味は読んでいるとすぐにわかります。
ミステリー作品ほど引き込まれないかもしれないけど、最初に書いたように読後感は良くて満足です。
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 4件

コメントはまだありません

月夜の散歩  

No title

しんべいさん ビックリしました。
今、ブログのマイページみて、えぇ!!今から
この本の感想書こうって思ってました。
昨日書いた泣ける本ではありませんが・・・

伊坂さんぽくないけどやっぱり面白かったですよね~
麻雀は同じ感想です。姪や甥とドラえもんの麻雀ゲームはした事があるのですが・・・

2011年02月20日 (日) 13:07

kei  

No title

私も伊坂幸太郎さんの本は大好きで我が家にたくさんありますよ~。砂漠も読みました~!
麻雀、私もやったことないのでそこだけ分かりにくいのが残念でした。でも伊坂さんの本に出てくるキャラはどれも個性があり、素敵ですよね~。
ポチッ!

2011年02月20日 (日) 13:29

しんべい  

No title

月夜さん、こんばんは
私もビックリです!!
ちょっと前に読み終わってて、そろそろ書かないと忘れそうだなぁと思っていた所でした^^

最初は淡々と進んでいくのかと思いましたが、ヤマ場に来るとさすがに引き込まれる内容でした。面白かったですね~
あんなふうにパイって印刷できるんですね~

2011年02月20日 (日) 21:29

しんべい  

No title

keiさん、こんばんは
伊坂さんの本、たくさん読まれているんですね。
私はそれほど読んではいないのですが、好きな本と苦手な本に別れます。痛い描写が苦手なので(^^ゞ
キャラは確かに個性的ですよね。
今のところ『アヒルと鴨・・・』と『ゴールデン・・・』が映画も本も一番好きです。ポチありがとう~♪

2011年02月20日 (日) 21:35