日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

朝ドラ『ゲゲゲの女房』第25週(木)

2010年09月16日
朝ドラ『ゲゲゲの女房』 2
源兵衛さんとみやこさんを見送る途中、茶店に寄る一同。
ここでみやこさんは藍子ちゃんに、遠いところに住む子を思う親の気持ちを話して聞かせます。
「元気でいるか、今度はいつ見られるか・・・」←さだまさしの歌『案山子』の思いですね(涙
そして「すまんだったね~」と
笑顔になる藍子ちゃんでした。
みやこさんの演技は良いですね~~しっとり来ます!!
 
ところがその後の子達の一言。
布美枝が「(みやこさんは)余計な事を言わんで、人の気持ちがわかる人」というのに対し、お母さんにそっくりと!!
ここのところはものすご~~く反発したいですわ。
藍子ちゃん、子供の頃わかってもらえなかった事、忘れちゃったのか?と思いましたわ。
 
 
さて半年後、藍子ちゃんは家から通える小学校に勤める事になりました。
茂も一安心ですね。
教員の仕事は楽しそうです。
朝食中に資料を見たり、パンを残すのは気になりましたが・・・
そして喜子ちゃんのほうは短大1年生、相変わらずの寝坊で2時限目もさぼろうかと。
何しに学校へ行っているのかと思ってしまいました。
でも、何に向って頑張るのか・・・考え中のようです。
今後は喜子ちゃんの就職がテーマかな?
 
 
今週は布美枝を持ち上げるシーン多いですね。
みやこさんの「ここまでよく頑張ったね」とか、佐知子さんのイカルとの同居について「よくやってくれている」とか、そして今日の子供達の言葉。
実際の布枝さんはきっと頑張られたんだろうと思います。
でも布美枝に関しては、(特に子育て)さほどに頑張ったという風に見えないのは、脚本が悪いのか演技力がないためか・・・?
同じ専業主婦として、たいして同感できないのが不思議です。
 
 
松下さんって地声はすごく低い方ですよね。
ドラマではかなり高い声で話しておられるので、聞いていてピシっとした感じがしないように思えます。
実は喜子ちゃんの発声もそうなのかな?なんて感じるのですが、どうなのでしょう。
今後たとえば押しの強い役をするのであれば、また発声を変えるのかななんて思いながら聞いています。
PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 2件

コメントはまだありません

【2号】  

No title

確かに・・・某タレント風に(笑)
脚本家さんにも、もっと頑張ってもらわないとダメですね!
演技力も・・・う~ん~・・・頑張って欲しいです。

ベテラン俳優さんの演技は納得ですけど、布美枝の気持ちは伝わってきません。ちょっと残念

2010年09月16日 (木) 23:09

しんべい  

No title

2号さん、こんにちは
布美枝の役はあまり感情を出さない役だし、ああいうもんかなとも思いますが、いまひとつ伝わってくるものが少ないですね~
頑張っている様子が見えなくて・・・
ちょっこし空気のようなふわっとし過ぎた存在に見えます。
ベテラン俳優さんの演技、いいですね~
やはり、イトツいなくなったのは寂しい~~(涙

2010年09月17日 (金) 18:46