日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

朝ドラ『ウェルかめ』第10週(月)

2009年11月30日
朝ドラ『ウェルかめ』 4

波美ちゃんの書いたものは、小野さんを傷つけるものではなかったようです。
小野さんはこのことと、祖父が自分の話を聞いてくれないということを、告げに来てくれたのですね。
このあたり、こちらは文章を見せてもらっていないので、判断できないこと…
編集長や副編はしっかりチェックしていたということのようです。


編集長が波美について行き、小野さんの祖父に謝ったのは、波美の対応についてでした。
心配する祖父の言葉を、話も聞かずに「そんなことないのでは」と即座に否定してしまった、そんな波美の態度を「申し訳ない」と頭を下げていました。

ただ雑誌を回収しろという祖父の申し出に対し、
ホッシン10月号だけで100の取材をしている。その方々は皆この雑誌を楽しみにしている。今雑誌を撤収したら皆のその気持ちを踏みにじることになる。回収は無理。
と、毅然とした態度でした。

ここのところは、なるほど~でした。
私なら内容について謝ってしまいそうです。
編集長はこの内容は、弥生さんが浜本を信頼して話してくれたこと、とそれだけでしたね。
ただ本人が「こんなはずじゃなかった」と傷ついていた場合、マスコミってどうするんだろうと思ってしまいました。ここんとこ、曖昧です。


ドラマを見ながら、もしかしたら祖父は、自分の孫が立派に自分の言葉で話しているのを読み、寂しく感じてしまったのかなぁと思っていたら、佐古さんが、祖父が孫の成長についていってないんじゃないかな~と言っていましたね。
うんうん、やはりそういうことなのかな~


小野さんと祖父が喧嘩をしたと言うことを聞いて心配する波美に編集長が
「それはあんたが抱える責任じゃない!」とバシッと言っていました。
今日一番の印象に残った言葉です。
(この言葉、波美だけじゃなく代々のおせっかい朝ドラヒロインにも言いたい…と思った)


佐古さんがどれほどのイラストレーターかはわかりませんが、プロですよね。
絵に素人の波美が絵を選ぶってことが、ちょっと違和感あって、こういう雑誌に載せる場合、個人の感性で選ぶものなのかな?
波美が大学で何を勉強してきたのかとか、得意なものは何かとか、いまひとつわからないです。

最後に小野さん再登場
「私をもう一度、取材してください」って何があったんでしょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 4件

コメントはまだありません

【2号】  

No title

祖父ちゃんもっと話を聞いてよ!とおじさん軍団の感想です。
孫の成長は嬉しいはずなんですが・・・・
編集長は、毅然とした態度で気持ち良かったです。
でも本人が傷ついた時のマスコミ対応どうなんでしょうね?

ゴシップ記事は見だしが大きいですが、訂正記事は見落としそうです。

波美の得意分野??さて何でしょう(笑

2009年11月30日 (月) 12:42

月夜の散歩  

No title

こんばんは
おじいさんの心境を想像するのは難しいですね。
ちょっと思ったのですが最初から編集長か副編集長が
言った方が拗れなかったかも。主役が頑張らないと
ドラマにならないけど実際問題として若い編集者が行くと
おじいさんにしては舐められてるように思うんじゃないかな?「責任者出て来い!」って心境かも。責任者が早くに行けば
真剣に思って呉れてると考えてくれたかも・・
ヒロインのお節介は朝ドラの遺伝子にしっかり組み込まれてる?

2009年11月30日 (月) 19:36

しんべい  

No title

2号さん、こんばんは~
お爺さん、孫の成長はうれしさ半分、寂しさ半分かもしれませんね。今日の最後に小野さん再び登場!
お爺さんの出番もまだお仕舞いではなさそうで、本人から気持ちが聞けるのでしょうか?

今日は波美ちゃんってどこの学部だったのかなぁって考えてしまいました。でも写真は上手くなっているようですね^^

確かにゴシップ記事は見出しがでかいですね(笑
で、訂正記事ってあまり見た覚えがありません(^^ゞ

2009年11月30日 (月) 21:29

しんべい  

No title

みやこさん、こんばんは~
そうそう、主役が頑張らないといけないドラマだから、すぐには解決してはいけないんでしょうけれど(笑)おじさんにしたら、舐められたように思えたでしょうね。
副編が行けばさらに貫禄十分だったかも。

朝ドラのヒロインに「おせっかい」を感じる時って、たいてい「なんであなたが?」みたいな時ですよね。
編集長の言葉、朝ドラにしては珍しいって思いました(笑

2009年11月30日 (月) 21:36