日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

朝ドラ『だんだん』 その15

2008年10月22日
朝ドラ『だんだん』 0

双子の会いたいと思う二人の気持ちを、引き離すのは親の勝手。
人の気持ちは変えられない(抑えられない?)、というのは嘉子さんが以前言った言葉。

一条の旦那さんの言うとおり、ドラマを見ていると、やはり二人を離すべきではなかったのだろうかとこちらも思ってしまう。
あのとき、何らかの方法で二人を助ける方法はなかったんだろうかと思ってしまう。

もう会わないほうがいいと言う忠と花雪。
嘉子を気遣う忠だけど、なんらやましい気持ちがなければ、これからは会えるはず。
嘉子のために、嘉子の前できっぱりと言った「会わないほうがいい}
まだそれぞれの胸の奥に、お互いの気持ちが残っている?

これは花雪も同じ。
会っていけば、辛い過去を思い出す、と同時にまた昔の気持ちが膨らんでいく?
それが怖い?

今日は私の中では、花雪が悪者でした。
「夢花はもう会わないことを納得してくれた。」
確か、前もこんな言葉を言っていたような。
納得してくれたなんて…ありえないでしょう。
それは親の押し付けなんだから。

花雪には生活観がない。母親らしいことをしているところが見えない。
言うことといえば、舞妓としての心得ばかり。
実際にも祇園ってああなのかな?

見ているほうも自己矛盾です。
めぐみとのぞみがかわいそう。
でも、嘉子さんもかわいそう。

健太郎の怒りは、何も知らされていなかったことと、忠が京都での家族を置いて戻ってきたこと、これが卑怯?

元のとおりに振舞おうとする京都と松江だけど、無理のようですね。

そろそろ明るい話題がほしいなぁ~~

今日は?マークばかりになってしまいました。

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 0件

コメントはまだありません