日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

朝ドラ『だんだん』その111

2009年03月26日
朝ドラ『だんだん』 0

最近耳が(も?)悪いのか聞き間違いが多くて、このブログでもしょっちゅう訂正しています。
昨日も一つ、畑田さんが牛を育てていたところは胆振(いぶり)ではなく仁夫理(にぶり)でした。


今日は早速、畑田さんは石橋さんの車で仁夫理へ出かけました。
牛を見て思わず「歩きてえ…」(米朝さん、いい表情ですね~~)
石橋さんとめぐみちゃんの手を借りて、一歩一歩足を踏み出す畑田さんです。

感動的なシーンですが、実際にはあそこまでは歩けないですよね。
筋力が落ちていて、立つことも支えられてやっとのように思います。
車椅子のクララを思い出してしまいました。


のぞみちゃん、女性客の舞の会上手くいったんですね。
康太に報告するのぞみちゃんだけど、浮かぬ顔の康太を不思議そうに見ています。
のぞみちゃん、突き進んだら自分の世界にのめり込む人なんですよね。
もう少し人の気持ちに気配りができたらと思います。


花鶴さん姐さんと、なんとあの「馬の足」さんが会っています。
同じ方がいると思いますが、私はいつか彼がお金を返しに来るんじゃないかな?と思っていました。
この方だけが、このドラマで嫌な役回りだったんですよね。いい形で最後に出て来れてよかったです。花鶴さんに「好きだった」ってのもグッドです。
(あ、マドカ部長もちょっと嫌なままで終わったかな?)
馬の足さんがお金を置いて帰った後、入れ替わりに入ってきた奥村のお兄さん。
「この金で駆け落ちしよか!」という花鶴さんに「ええな」ってお兄さん。
いい感じのままのお二人です。


後藤先生は島に新しい医者を連れてきています。
まるで石橋さんたちが節分の会に出られるように現れた……
後藤先生の「無理はあかん」は二人の頑張りすぎに対してでしたが、私は畑田さんのリハビリに対して言ったのかと思いましたわ。
節分の会でウェディングドレスとタキシードの二人。
なんだか「お化け」って言われるのも、会に馴染みがない者としては変な感じです。
でも田島の家族に挨拶できて良かったですね。
忠さんは石橋さんのこと「友也」って呼んでましたね。

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 0件

コメントはまだありません