日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

出て行くお金と返って来るお金(医療費など)

2021年01月14日
つぶやき 10
コーヒーとケーキ

母をわが街に呼び、ホームで過ごしてもらってこの4月で2年になります。今86歳です。
ここへ来た時から、足がむくんでいてしんどそうなところもあって、間もなく入院になってしまったのですが、 お陰様でその時処方されたお薬が良かったようで、今もまずまず順調に過ごせています。
離れて暮らしていた時は、開業医さんが気に入らないと言っては次々と変え、薬がめちゃくちゃになっていたのです。

で、今日はお金の話です。

後期高齢者の母の場合

ホームでは貴重品は一切持たせてもらえませんので、母のお金の管理は私がするようになりました。
そのことで、改めて知ったことがあります。毎月母にところへ2枚のはがきが届きます。
一枚は「後期高齢者給付金決定通知書」です。
今手元にあるのは12月に届いたものですが、9月の高額療養費分として、4662円支給されています。
医療費が一部返金されたようです。この月は正確にはわからないのですが大体毎月一万数千円使っているようです。
毎週、開業医さんが往診に来て下さるのです。
もう一枚は「介護保険給付金支給決定通知書」です。
このお金は、身の回りのことをお世話して頂いたお金ですね。
これは本人支払額が26080円に対し、11080円の支給がありました。半分弱返して頂いています。

ちょこっと恨み節

結構返ってくるものだなと、ちょっと驚きました。もちろんこれは母の年金額や貯金額などから申請して貰えたものですね。
母に対する恨み節としては、今までずっと旦那さんが、母が入院するたびにお金を援助してくれていましたので、返金があったのであれば、教えて欲しかったなぁということ。まぁ済んだことなので(って私が言うのもなんですが)、母には言っていません。
母は年金だけでは暮らしていけませんので、これだけの支給額があるということは、とてもありがたいことなんだと思います。

若い人への負担は?

ただね、今度は娘のお給料の話です。このコロナ禍の中、お給料が下がる職場ではなかったのでそれは幸いなのですが、どう見ても、お金引き過ぎじゃない?って思うのです。保険料とか税金とか、たくさん貰っているのであれば1割以上引いたところで、なんとかやっていけるのかもしれないけど、この額で家を借りて家族を持ってとなると、きついよなぁと…若い人への負担が多すぎないですか?

先日病院で頭を縫ってもらったと書きましたが、その日は救急で行ったのでそれなりにかかりましたが、その後の経過観察と抜糸はいずれも70円でした。
ありがたいけど、ちょっと複雑な気持ちの私がいます。我が家は旦那さんもお給料にコロナの影響がない職場なので、恵まれているからそう思うのかな?
大変な状態の高齢者の方もおられるのでしょうが…

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 10件

コメントはまだありません

シナモン  

こんばんは。

年金で暮らせない人ってうちの亡き母も同じでした。
一緒に同居してたので光熱費などは私の主人もち。
冷蔵庫が壊れれたり洗濯機が壊れればすべてうちの主人もちでした。
返金があれば教えて欲しいですよね。
うちの息子の会社はコロナに影響したようです。
主人は外回りなんでコロナで来る日と在宅と別れている方が多いけど外回りがいないと困るらしく主人は会社に行ってます。

2021年01月14日 (木) 21:09
しんべい

しんべい  

To シナモンさん

シナモンさん、こんばんは~
コメントを、ありがとうございます♪

シナモンさんの旦那様も、色々と援助してくれていたのですね。冷蔵庫に洗濯機…結構な出費になりますね。うちの母も、返ってくるお金があるのなら、教えて欲しかったです。で、さらに母は貯金ができない人なので、あるだけ使っちゃうんですよ。困ったものでした(^^;
今の時期、外回りは怖いでしょうね。旦那様には頭が下がりますね。コロナの影響なかったらないで、危険と隣り合わせな気もします。

2021年01月14日 (木) 21:30

なでしこ  

こんにちは。

私の父も大晦日に救急で処置してもらい
年明けの診察との合計が800円でお釣りがきて
会計で2度も確認しました。
それでもお年寄りの中には勿体ないと
病院にかかるのを躊躇されている方も多いと聞きます。

お金持ちばかりが優遇される今の制度。
この国の未来は大丈夫なのでしょうか。

2021年01月15日 (金) 17:23

ポンデリン子  

自分達が若い頃って、今程財政状況も大変では無かったのか、
こんな事を気にかけた事など無かった。
大人になって、働いてお給料貰ってた頃も、こんなもんだと・・・

っで、定年族になり高齢者の仲間入りの年金生活・・
退職前に職安へ年金の試算とか聞きに行った時と、実際貰い始めた時との
試算が全然違ったのに驚きました・・
そりゃ色々と大変なのは解ります・・大きな震災もあったし。
でもいきなり試算より4万も低い年金受給・・それからいい事はあるはずもなく・・

今は年金だけで食べて行けない高齢者がとても多いらしいです。
国民年金だと無理ですよねぇ~どぉ計算しても。
でも政府は取れる所から容赦なく徴収・・
若い人達への負担は増すばかり・・暮らしにくい世の中になりましたよね・・

親の面倒を看るのは子の務めかもしれませんけど、ご主人への負担が増える分
こっちも肩身が狭くなるし、やっぱり正直に言ってくれてたなら
僅かでも戻りがあると言う事は有難い事ですしねえ~
でも、旦那様がちゃんとしてくれるって有難いですね~
お金の事は一切無視って方もよく耳にしますよ・・
そこだけでもしんべいさんは幸せだと思いましょうねぇ~
優しい旦那様で良かったですねぇ~(^^♪

2021年01月16日 (土) 00:25
しんべい

しんべい  

To なでしこさん

なでしこさん、こんばんは~
コメントを、ありがとうございます♪

そうなんですね、高齢者の中には数百円がもったいないと、受診を躊躇われる人もいるのですね。
確かに自分達が年金だけの生活になったら大変だなぁとよく旦那と話しています。
ただ若い人にあまり負担を強いるのもどうかなぁなどと思ったり…
私などどうしたらいいものかわかりませんが、政府には本当に困っている人のための政策を考えて欲しいですね。

2021年01月16日 (土) 20:58
しんべい

しんべい  

To ポンデリン子さん

ポンデリン子さん、こんばんは~
コメントを、ありがとうございます♪

そうなんですよ。私なんて自分が若い頃は呑気なもので、お給料を見ても何がどれくらい引かれているのかさえあまり見ていなかったし、こんなもんなんだ~でしたね。
リン子さん、年金額が最初の試算と4万円も違ったのですか。震災の影響?そんなことがあるのですね。
確かに年金だけでは暮らしていけない人は多いのでしょうね。きっと我が家も、きつくなりそう…
子供には頼りたくはないですしね。
今回は、これから将来を託される若い人がこれだけ引かれて大変なのに、母の手厚い支給金を見て、ちょっと複雑に感じてしまいました。
あれこれ考えていると、わからなくなります。少子高齢化じゃなければ、この問題も解決するのでしょうが…

はい、旦那さんにはすごく感謝しています。医療費だけじゃなく毎月の生活費も助けてもらったんですよね。そうですね。配偶者の親に全く知らんぷりの人の話も聞いたことがあります。
幸い、母の土地が売れたので、いくらか旦那さんに返すことができましたし、私が実家の処分で出した解体費も返してもらえたので、良かったかなと思っています。

2021年01月16日 (土) 21:39

柴犬マイア  

おはようございます

少子化の今、現役世代から年金受給世代への仕送りする賦課方式では年金制度はいつか終わりますね。
年金はリタイア後5年までの支給を想定しているので無理なんですよ。(昔はリタイア後5年位で成仏していましたから。)
私は、若い頃から年金はいつか破綻もしくは大幅縮小さぜる負えないと考えていたので、老後資金のために貯金に努めましたね。(ちなみに健康保険財政は年金財政よりももっと逼迫しています。)
実母は金持ちですから問題無し、義母は年金で足りない分は援助してます。
実母86歳、義母92歳、そろそろお迎えが来ないかなと思っています。(笑)

2021年01月17日 (日) 07:23
しんべい

しんべい  

To 柴犬マイアさん

柴犬マイアさん、おはようございます~
コメントを、ありがとうございます♪

年金が、元々リタイア後5年を想定したものだとは知りませんでした。調べてみたら、1970年ごろまでは平均寿命が60代だったようですね。今は女性は87歳で、これでは若い人にしわ寄せが行くのも、当たり前ですね。
自分たちがどれだけ貰えるかは、最近は年金機構から届くはがきに書かれていて、到底足らないとわかりますので、我が家もできるだけ貯めておきたいとは思っています。
ちなみに90代で亡くなった義父は公務員でしたので、それなりに貰えていたようですね。

2021年01月18日 (月) 10:04

ささにしき  

こんにちは♪

我が国の医療制度は世界一だ、なんて豪語しているのを
在職中 よく耳にしていました。
それも、どこから見るかで姿が変わりそうな気がします。
医療機関の8割が民間の中・小病院(主に個人病院)で、その組織が○○医師会なので
厚労省はその組織と密につながっているということは 当時から分かっていました。
コロナ患者の受け入れ先の問題で すったもんだしているようですが、
個人病院も存続に生き残りをかけているのは、ある意味当然だと思います。
使命感や精神論だけではどうにもできない現実があります。
それこそ、国は抜本的な改革が必要だと思うのです。
簡素な建物でもいいからコロナ専門病院を積極的に作る、(どこかの国のように、)
例えば 廃校になった学校やいろんな施設、敷地など利用する、
出来ない理由を云うのではなく 知恵を出し合って出来る事から始めて行く。。。
その為の国でしょ。その為に税金で雇っているのが政治家たちでしょ。
それにしては動きが鈍いですよ。己の身を守るが最優先みたいな;;;

私の母も 前にも書きましたが、介護付き老健施設にお世話になっています。
母のお金(通帳)の管理をしている妹の話しでは、隔月?国から数万円振り込まれているようです。
不自由を掛けているから、という事なのでしょうか。
人それぞれの考えと状況がありますが、母は比較的恵まれている方だと思うので、
そのお金を逼迫している医療機関の方に回したら更に有効にお金が生きるのでは
と思います。それというのも元は税金ですものね。
撥ねっ返りが若い人たちに行くのは胸が痛いです。(''◇'')ゞ

2021年01月18日 (月) 11:52
しんべい

しんべい  

To ささにしきさん

ささにしきさん、こんにちは~ 
コメントを、ありがとうございます♪

日本の医療制度のレベルはわからないけど、国籍と問わずきちんと診療しますので、なんだか悪用されることもある気がします。先にお金を頂けばいいのになんて思います。踏み倒しは、民間の病院にとっては大変なことですし…
医師会というのは、民間病院の組織なのですね。よくテレビに出ておられる(コロナ患者さんを診ていないらしい)会長さんに、コロナのことを聞くのもどうかなという気がしますが、かと言って民間の病院が簡単に感染症の患者さんを診れるかどうかは難しい所ですよね。環境も人も、新たにとなると予算も専門性が要求されると思うので、簡単にはいかない気がしますね。
私は予防として、もう少し飲食店とかに具体的な感染予防の指導をすればいいのにと思うのです。というのもテレビを見ていて、これじゃ罹るでしょって感じるお店が多くて…例えばマウスシールドも効果ないと思っていますが、お店の人がマウスシールドをしていたり。
マスコミが使いたいから、大丈夫のような報道をするんだろうなぁと思っています。
今朝、珍しくテレ東がマスクをして報道していました。何かあったのか気になっちゃいましたよ。

ささにしきさんのお母様も、ホームにいらっしゃるのでしたね。やはり医療費等返ってくるお金があるのですね。うちの母は、旦那さんのお陰で今までやって来れたので、援助がないと苦しい人も多いのかなと思います。
でも、大きな声で言うのも遠慮していましたが、病院で70円と言われたとき、若い人にしわ寄せが行くのならもう少し払ってもいいのにと思いました。もっと若い人を大事にして、子育ての恩恵があっても良いんじゃない?と思いました。

2021年01月19日 (火) 14:55