日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

定番お節を作らない言い訳

2021年01月06日
日常 4
かまぼこ


実家のお節

義母が元気だった頃、年末には大量の煮しめや黒豆に田作り、キンカンの甘煮に大根なますなどを作っていたように思う。
器用な義母は、手早くこれだけのものを大抵一人で作っていた。
私達長男夫婦は、30日に餅つき(機械です)をするので、その日から帰省。その日買い物に行き、帰ったら栗きんとんを作ることが多かった。
義母が○○ちゃん(旦那の妹)が好きだからと言うのは、ちょっと引っかかったけど、まぁ子供たちも好きなので畑で取れたさつまいもで多い時には10個くらい、大なべ一杯に作っていたように思う。
義母が段々と高齢になると、私達はお節を買って持って帰るようになった。それでも義母は黒豆とか好きなものを作っていたようだけど、楽にはなったかなと思う。

定番じゃない居酒屋さんのお節

最初は生協とか郵便局とかを利用して買っていたお節だけど、旦那が美味しいという居酒屋さんのお節を人に聞いてきて、ここ2年ほどそのお店を利用。
定番のお節ではなく、お魚メインのご馳走がふんだんに盛り付けられたお節である。どちらかと言えばオードブルに近いかも。黒豆も田作りもキンカンもよく売られている蒲鉾も入っていない。

お節は好きじゃない?

先日ふと思って、旦那さんと娘に聞いてみた。「お節で何が好き?」
旦那さん「う~~ん…お節はあまり好きじゃないなぁ。お餅も欲しくないし…赤貝の甘く煮たのは食べるよ」とのこと。
娘はかまぼこや実家の甘い煮しめは好きじゃなtかったみたい。なますも食べないし海老も皮をむくのがめんどくさいと言う。
栗きんとんや市販の黒豆とかは食べたので、義母の甘い味付けがどうも苦手だったよう。
私はどうだろうと考えてみるに、蒲鉾もキンカンもきんとんも好き。義母のなますも好きだったけど、やはり煮しめは甘かったなぁと思い出す。

好みがバラバラだ

そうなんだよ!と改めて思うに、我が家は皆好みがバラバラ。作っても買っても多くなりすぎるんだなぁと、自分でめんどくさくて作らないのを棚に上げて、作らない理由に納得した
蒲鉾一つ買っても、自分だけで食べなければいけないのである。結局我が家には定番のお節はいらないみたい。
娘が職場で洋風のお節を頼んだ人がいるみたいと話せば、旦那もお店を聞いてみたら?と、すぐにその話に乗っている。
一度買い始めたお節は、とても楽で華やかで、今後も購入は続くと思う。
でも今年ちょっと思ったのが、私は定番も食べたい!ということで、来年は自分のためにちょっとだけ生協やお店を利用して買ってみようかなぁ、それともキンカンぐらい作ろうかなぁと思っている所。

長々と、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 4件

コメントはまだありません

ポンデリン子  

それぞれ、家庭によっておせちも違うし、味付けも違う・・
リン子は、比較的旦那と味付けの好みが似てる事が多いので、その点は楽でした
でも、おせちはリン子の母や田舎では、もっと沢山あれこれ作り、巻きずしとかも登場し
やたら大晦日は忙しく、元旦も座ってない印象でした。
なので、全部作るのはしんどいので、ほぼ買う事が多くなりました
それでも買うと美味しくない味付けも多くて、結局作った方が食べる?

旦那はおせちが好きと言うより、縁起物だから全部食べるって言うんです・・
今年はこれはいいんじゃない?って言っても縁起物だから作って・・と言われます
リン子もたまにはおせち買ってみたいなぁ~って言ってみたんですが
スルーされました。
作った方が断然旨い・・と言うだけ。褒められても・・ねぇ・・
まっ、2人だけなので作れるなら作ってあげようと思うリン子でした・・

リン子はお餅が苦手なので、お雑煮は食べないんですよ
なので昔っから母がお寿司を作ってくれてました・・(今頃愛情感じてます)
旦那はお雑煮が大好き。お寿司なんか正月に食べた事ないってひと言・・
今年はそのお雑煮も無かったので、楽でした・・
主婦はいつだって楽する事はないですよねぇ~
それが日本の正月の実態なのだ・・・はぁ~

2021年01月06日 (水) 23:39
しんべい

しんべい  

To ポンデリン子さん

リン子さんのご実家では、巻きずしも作っておられたのですね。お母様、色々沢山作られて大変でしたね。
私が子供のころの母は31日の昼まで働いていたので、それから家に帰り、主に煮しめを作っていましたね。後はご馳走と言えばカニでした。山陰だと松葉ガニですが、我が家はワタリガニを食べていました。当時は、お店も3日頃まで閉まっていたので、おやつもまとめ買いしてくれていて、それを眺めるのが幸せでしたね~~(^^;

旦那様はリン子さんの手作りお節を希望されるのですね。ちょっとずついろいろ作るのも大変だし、リン子さんもたまにはお節を買ってみたいですよね。
そっか、旦那様はスルーなのですね(^^; 確かにお店のお節は味が濃いし甘いしで、手作りの方が美味しいと思います。旦那様が手作りがいいって仰るなら、リン子さんが作ってあげるしかないのかな?

リン子さん、お餅が苦手なのですね。で、昔からお寿司だったのですね。旦那様はお雑煮が大好きで…ホント家族によって好き好きってあるんですよね。うちの旦那さんは、お餅はそんなに好きじゃなさそうだけど、太るからとほとんど食べないです。義実家から山のようなお餅を貰った時は、旦那も責任もって食べて欲しいと思っていましたよ(^^;

2021年01月07日 (木) 13:42

柴犬マイア  

こんにちは

お節料理は昔はお店が三が日閉まっているので、保存食的なものばかりだったと思います。
今は2日からスーパーが開いているので、その意味がなくなったと思います。
我が家は元旦の昼食に簡単なお節料理もどきを食べて、あとは平常の料理ですね。
正直、お節料理は嫌いでしたね。縁起物とかは私にとって全くナンセンス。(笑)
子供の頃、3日連続食べさせられてホンマにゲンナリしたのを覚えています。

2021年01月08日 (金) 11:59
しんべい

しんべい  

To 柴犬マイアさん

柴犬マイアさん、こんにちは~
コメントを、ありがとうございます♪

今はほとんどのスーパーが、2日からお店を開けていますよね。昔のように、たくさんあれもこれも用意してという必要はなくなったんですよね。
私は縁起物としての定番お節はあってもいとは思うけど、大体味付けが濃いですし少量で十分な気がします。
柴犬マイアさんの子供の頃もお節三昧だったのですね。私も子供の頃は、雑煮と煮しめばかり食べていた記憶があります。
我が家は三日目の朝から普段食になりました。年末からあれこれ食べていますから、胃ももたれてしまっていましたね(^^;

2021年01月08日 (金) 13:32