日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

ワンコの病気

2020年12月06日

先日の金曜日、予約していた検査のためにワンコを動物病院に連れて行ってきました。
朝九時半に出かけて、お迎えは15時頃。検査内容は血液検査、エコー、レントゲンです。

詳しいことは省きますが、どうも左の腎臓が腫れているみたいです。出血もあるようでした。
エコーでははっきりしたことはわかりませんが、腫瘍の可能性があるとのことでした。
白血球が22.46(基準値5.05~16.76)・BUN46(基準値9.2~29.2)・CRP7.6(基準値0.0~4.0)
この日の所では、止血剤・腎臓薬・ステロイドの他にいつもの肝臓のお薬と抗生剤を貰って帰りました。

今後のことは、どこまで治療するか、飼い主の判断によるようです。
我が家では手術は希望しません。たぶん…
仮に片方の腎臓を取ったとして、もう片方が十分機能するとは限らないのです。これは先生にも言われました。
今の体重は2.7~2.8キロ。13歳の高齢で小さなワンコです。
たぶん、このまま対症療法的な治療で行くのだろうと思います。

毎日徐々に徐々にご飯を食べなくなっている気がします。何か欲しそうにするので、おやつをあげると食べてくれます。
先生によると、ステロイドを入れたので、少し食欲が戻るかもしれないということも話されました。
体力が戻ると嬉しい!

もしかしたら気持ちが変わるかもしれないけど、今はワンコが喜ぶことをしてあげたいです。
日曜日の今日、また病院に出かけましたが、出血は止まっているようでした。今日は高カロリー食も、ネットで注文してみました。
暗い内容でごめんなさい。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。コメ欄は閉じますね。

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し