日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

実家の片付け継続中

2020年06月23日
実家
oosouji_gomidashi.png


神棚と仏壇を我が家に移動させ、後は片付けるだけの実家

このところ毎週のように実家に出かけては、家の中の空気の入れ替えをしつつ、少しずつ物を捨てています。
義妹たちは、必要なものは持って帰ったみたいだけど、家の中の物を捨てる事には参加しません。まだ親が一度に亡くなって半年ですから無理もないと思います。
もしかしたら、私達がさっさと片付けに入っていることに対しては、良く思っていないかもと思う嫁の私です。

もちろん私が自分から進めているわけではなく、旦那がいたってクールで「いつまでも家を残しておいても管理が大変だし、家が傷むだけだから」と、片付けに積極的です。近いうちに不動産にも相談すると話しています。

実家にはあまり愛着がないと言う旦那

私たちが結婚して数年後に舅が母屋を建て直しました。その時家の名義の半分を旦那にするために、そこそこの金額を出すよう言われました。借金しない程度に一部負担しましたが、結局旦那が実家に住むことはなく、一番良い南の部屋を、当時まだ独身だった下の妹が使い続け、私達が帰った時は、後ろの昔の部屋に寝ておりました。←ちょっと恨み節

旦那が言うには、仏壇を持ち出した家にはあまり愛着がないそうです。たぶん住んでいなかったせいだろうと。お金も出していたんですけどね。田舎というところは…と決めつけてはいけないかもしれませんが、長男に対する期待(負担も)は大きいです。
実際舅も弟たちの面倒をよくみていたらしく、その割には義祖母は外に出て行った舅の弟たちの方に優しかった印象が残っています。舅の旦那に対する期待も大きかったんだろうと思います。で、家に帰らなかった落胆も大きかったんだろうと想像できます。
でもその分、旦那にも色々複雑な思いはありそうです。

片付け以外では…

話がそれましたが、今は家の中だけではなく、木々の剪定や畑や庭の除草剤撒きをシルバーさんに頼んだりしています。そこそこ料金がかかりますね。時々お風呂のボイラーをつけてお湯を流しています。電話・ガス・テレビは止めました。ゴミ捨てがあるので町内会にはまだ入っています。 そんなこんなで片付けはつづくよどこまでも…な状態です。
家が売れるといいなぁと思っています。


すみません。もう暫くコメ欄閉じますね。

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し