日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

感染経路がわからないという怖さを知る

2020年05月04日
日常 6
マスクと消毒薬


わが県の感染者数が24人になりました。23人目まではまだ、感染経路を追えていたのです。
最初にお断りさせていただくと、最初の感染の方を責めるつもりで書いているわけではありません。

最初の10代の方は大阪に出かけられて、新型コロナに罹ってしまわれました。次はその母親。その後は彼女のバイト先の飲食店の従業員やお客さん、その家族が罹りました。全部で23人。
その後2週間は陽性の方はおられませんでしたが、一昨日になり、新たにお一人、陽性反応の方が出てきました。特に県外に出られたわけでもなく、前の飲食店とのかかわりはないそうです。その方は発熱後は自宅待機をしておられ、市も今は濃厚接触者(家族)の検査と共に、感染経路を調べているところだそうです。

今までは、飲食店関係だけだからそのうちに落ち着くんじゃないかなと思っていました。でもそこへ2週間経っての、感染経路のわからない新たな陽性の方が出てきたことで、気分は全く変わりました。
私は出かけるのは、スーパーなど買い物ぐらいですが、必ずマスクはしています。用心はしていたもののスーパーで貰うことは、気を付けてさえいればあまりなさそうだと思っていた気がします。
なんだか以前よりも外出が怖くなってしまいました。感染者が多い地域の方々はこんな思いで暮らしておられたのかなと思いました。

緊急事態宣言、もしかしたらわが県は緩められるかと思っていましたが、私としては変わらずの生活になりそうです。13の特定警戒都道府県と同じくらい、今少しの辛抱が必要かと思っています。

PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 6件

コメントはまだありません

ささにしき  

こんばんは♪

何しろ見えない敵との戦いですので、疑い始めるときりがありませんよね。
自分の周り全てに敵が潜んでいるような。。。
敵に遭わないようにするためには家に引きこもる・・・
それがベターなのでしょうけど
それが苦痛に感じる人と、そうでない人がいると思いますし。。
治療薬やワクチンができれば、
精神的な負担はかなり軽減されるでしょうね。

ささにしきはどちらかというと敵をノックアウトしたい派なので
ヒト気を避けてウオーキングやらヨガやら遣っていますが。。。

因みに我が県の場合、
陽性者数:88、 退院、療養解除:72  入院中:11、 宿泊療養中:5   死亡:0
こんな状況のようです。
長期戦になると思っていますので、それなりの暮らし方も考えなくちゃと思っています。
それと、外出時のマスク着用と徹底した手洗い(可能ならば消毒も)もですね。

2020年05月04日 (月) 23:11

なでしこ  

こんにちは。
日本は検査数自体が少ないと言われていますよね。
隠れ感染者はもの凄い数になるのではないかと内心思っています。
わが県は13の特定警戒都道府県に入っているのですから。
おいそれと入院できるとは限りませんし。
ましてや、愛犬のことを思うと入院なんてとんでもない。
家族にはやり過ぎだと思われていますが、神経質にもなります。
でも、先が見えない闘いは精神的に疲れますね。

2020年05月05日 (火) 15:21
しんべい

しんべい  

To ささにしきさん

こんにちは
コメントをありがとうございます。

本当に見えない敵はどこに潜んでいるかわからないので、やっかいなものですね。
疑えばあれもこれもきりが無いわけで、下手をすると不潔恐怖にもなりかねない…
私自身は家にこもるのは、いつもと同じで(威張れたものじゃないですが)さほど苦痛はないのですが、私でさえ、どこか人気のない自然の中の空気を吸いに出かけたくなります。

最近テレビでは色々な種類のお薬が紹介され始めていますよね。コロナへの攻撃力はいくらあってもいいわけで、それぞれの状態に合わせ上手に使っていけたらいいのにと思います。ささにしきさんの仰るように防御力をつけることも大事で、体力が落ちたら元も子もないですね。体力アップを意識した生活を心がけないといけません。

ささにしきさんの県では、落ち着き始めているように見えますね。このまま落ち着いて欲しいですね。長期戦と言うのはごもっともで、これからの生活が大きく変わっていきそうですが、今はとにかく感染予防を徹底したいと思います。

2020年05月06日 (水) 10:20
しんべい

しんべい  

To なでしこさん

こんにちは
コメントをありがとうございます。

自分が罹ったときのことを考えると、それはそのまま家族にも影響するから、自分だけの事では済まないんですよね。自分の考えでやれるだけ用心するのは悪いことじゃないと思います。でも、ご家族にやりすぎって言われるのは、きついですね(^^;
私はもともとの性格で、家の中では結構ずぼらかもしれません。あちこち拭いたりしていないので、我が家は皆そのレベルです。家に入る時は手の消毒をしていますが、大荷物の時はまず入ってから手洗いかな。車の中では買い物後の手やハンドルが気になって、アルコールで拭いたりすることも。
コロナ疲れはじわじわと出ている気はします。楽しいことも見つけなきゃなと思います。

2020年05月06日 (水) 10:54

そふぃあ  

こんにちは

菌は見えないですから、いつかは感染経路が分からない患者さんも出るのは当たり前です。
インフルエンザの時は、イチイチ感染経路なんて気にしませんが、あれだけの数の感染者がいるわけですので。
常に自分が保菌者である行動を!と叫んでみても、結局は広がるまでは気が付かないのも見えない恐ろしさですね。

2020年05月07日 (木) 08:23
しんべい

しんべい  

To そふぃあさん

こんにちは
コメントをありがとうございます。

目に見えないコロナウィルスですが、2週間もひっそりとどこかに潜んでいたということですよね。簡単には消えてはくれないということか。感染者が比較的少ないとはいえ、まだまだ気を緩めてはいけないなと思いました。インフルに比べはるかに死亡者数も少ないのに恐れてしまうのは、まだワクチンも治療法もないからで、少しずつ出始めているお薬に期待したいと思っています。自分が保菌者であると思って、うつさない行動を心がけないといけませんね。

2020年05月07日 (木) 09:58