日常、介護、片付け、ワンコ…雑多な日記ブログです

後悔しない介護

2019年11月23日
日常 8

義父の事

ホームに入っていた義父が熱を出し、また入院してしまった。横になっていると腰も痛いらしく、火曜日は(月曜日も行ったんだけど)、来て欲しいと電話が来た。本人ガラケー持ちである。調子は悪いはずなのに、口だけは相変わらず悪く、医者や看護師のことや、器具のことまで文句を言う始末。 結局この日は私の他に、娘も呼び出していた。
気になって金曜日にも行ってみたが、その日はちょっと元気がない気がして少し心配になる。 明らかに体力が落ちているようで、動くのもしんどそうだ。本人希望で、半日だけ付き添いを頼むことにした。旦那曰く、寂しいんだろうなぁと。そういうところは女性の方が、我慢強いかもしれない。

母の事

ホームの母は咳が出て止まらないということらしい。ちょうど往診の日だったので診てもらい、去痰剤や抗生剤を出してもらったとのこと。こちらは医者に対応して貰えたことで少し安心した。元々気管が弱く、昔は喘息がひどかったのである。
ホームの看護師さんに言われ、同じ金曜日に加湿器を持って行った。アロマなんちゃらって書いてあったけど、アロマなし。可愛いしずくの形である。

義母の事

義母のことは今まであまり書いてこなかったけど、今は療養病棟に入院中である。寝たきりであり、もうあまり疎通性もなくなってきた。声をかければこちらを向き口を動かすが、何を言っているのか言葉にならない。私は他人だけど、義妹たちはどれだけ辛いかなと思う。たぶん想像できていないだろうな。
義母が一時期寂しいって言ってたことがある。まだ話ができていたころ。病室にいても何も話さないので、いつも早々に切り上げていた。その頃もっとそばにいてあげれば良かったかもしれない。

後悔しない介護

週一で通っているサークルの方に、後悔しないようにしっかり見てあげなさいね、と言われた。義父のことで憤慨していた時だったから、そんなものなのかなぁなんて思ったけど、さすがに元気がないと心配にもなる。
この春までは元気に動いていた義両親。突然の入院に突然の離れ離れの生活。人生って先々何があるかわからないものだなと思った。少し遠方なのでたびたびは難しいけど、できる範囲で、お世話してきたいと思っています。


写真は宍道湖です。撮ったのはたぶん夏ごろです。義父の米寿のお祝いをしていた時でした。
宍道湖 PVアクセスランキング にほんブログ村良かったらポチッとお願いいたします。
しんべい
この記事を書いた人: しんべい
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
物を捨てるのが苦手な専業主婦です。老後に向けての片付けブログの予定が、雑多な日記帳になりました。旦那・娘と暮らしています。息子は結婚して他県に在住。男の子の孫が一人います。
ワンコが2021年3月2日に旅立ちました。
よろしくお願いします。リンクフリーです。
2008年9月28日ヤフーブログ開始 2019年6月12日FC2へお引越し

コメント 8件

コメントはまだありません

シナモン  

こんばんは。

ホームに入ってても熱で入院となるとしんべいさんたちが病院に連れて行くのでは?
従妹の父親(今は亡き伯父)がホームに入ってた時、病院に連れて行くと聞いてた。

3人の介護で大変ですね。
2人ホームで1人療養病棟に入院でお金の方も悲鳴が出るくらい飛んでいくのでは?

2019年11月23日 (土) 19:10
しんべい

しんべい  

To シナモンさん

こんばんは
病院受診の件、そうなんです。ただ、私の母の場合は私だけですが、義両親の場合は旦那の妹もいますので、病院受診とか分担してやっていますね。朝早いと、私の家からだとちょっと遠いので、受診予約の時間を遅くしてもらってたりしています。

ありがとうございます。確かに三人は大変ですね~^^
お金の問題は三人とも、年金はすべて出してもらい、不足分をこちらで出すという形にしているので、しんどい時もありますが、なんとかなっていますね。義両親の貯金を残してもなぁと思っているので、困ったらたぶんそちらを崩すかなぁと…

2019年11月23日 (土) 21:49

柴犬マイア  

介護問題はむずかしい

私の父を見て、いつも思ったことなのですが、私は素直な爺になりたいと思います。
「ありがとう」と感謝の言葉が言える爺になりたいと・・・。
それと介護される期間は1年くらい。子供が「親のために介護したな」と満足できる期間くらい。
それ以上介護期間が長びくと、子供も介護に疲れて、心の中で「もう疲れた。早く死んでくれ」と…。
ま~そんなに上手くいくかわかりませんが・・・。

2019年11月24日 (日) 05:35
しんべい

しんべい  

To 柴犬マイアさん

こんにちは
元気なころの義父は、結構家のことも手伝っていましたし、口は悪いけど冗談を言って人を笑わせるのが好きな人という印象でした。病気になり、しんどいからとすぐに家族を呼びつけたりするのには参っています。付き添いをつけましたが、聞けば「いないよりましだ」との返事。ナースにしても、「何の役にもたたん」。もっと気持ちよく感謝の言葉が言えれば、人も寄ってくると思いますが、これでは周りの人も気持ちが離れますね。
1年を超える介護はしんどいでしょうね。私たちは病院や施設の助けを借りていますので、まだお家で看ておられる方に比べたら楽なほうなのでしょう。できるだけ優しく接してあげられたらと思います。

2019年11月24日 (日) 15:50

そふぃあ  

こんにちは

我が家は義父だけは亡くなりましたが、同じように(⁉)頑固者の親を抱える家庭なので、お気持ちお察しします。
この夏、実家の父が入院したというので見舞いに行くと、ちゃっかりと家に戻ってきていました。
医者が嫌で、喧嘩して退院してきたようでしたが、そんなに長くなく、自力で動けなくなって再入院でした。
そのあとはもう、病院からなんども連絡がきましたけど(汗)

文面からも、しんべいさんが大事に育てられて幼少期を送ったことが伝わってきます。
今を大事にされてください。

2019年11月25日 (月) 08:04
しんべい

しんべい  

To そふぃあさん

おはようございます
ソフィアさんのご両親も頑固な方たちなのですね^^頑固な親を持つと大変ですね。
病院嫌いの医者嫌い、まさしく私の父もそうでした。かなり具合が悪そうなときに、母が救急車を呼ぼうとしたら「呼ばんでくれ、ここで死なせてくれ~~」って言ったそうです。
結局母が最期まで面倒を見ていましたね。

ありがとうございます。幼少期、大事にされていたのだと思います。
今ホームにいる母とよく話をするのですが、「私はよう、あんたら(私と弟)をほったらかしにしといたなぁ」なんて話します。でもこちらはそんなことは感じたこともなく、気にかけて貰っていたと思います。
今も周りの人に恵まれていると思います。今を大事に、はいそう思います^^

2019年11月25日 (月) 10:50

kuneko  

介護

親それぞれの状態があり
違いますが
皆さんご家族が来られるのが
嬉しいようです。

愚痴を言える、喋る相手が来てくれた
何も言えなくても側に来てくれた
そんな感じなのかも

ご家族が面会になかなか来られない方等は
「うちの子は仕事で忙しいから」
「住んでいる所が遠いから」
「子供の世話で忙しいから」
そんな風に言われます。

みんな年を取ると寂しくなるのかな。
やれることは十分しているので
側にお互いが疲れない程度の
面会が嬉しいのかもと。

親御さん3人の介護大変です。
しんべいさんの負担にならない程度の
思いやりで続けて下さいね。

2019年11月26日 (火) 08:55
しんべい

しんべい  

To kunekoさん

こんにちは
歳をとると寂しいものなのでしょうね。自分で自分のこともできなくなり、ずっと健康でいたいと思ってもなかなか思うようにはいきませんよね。私自身も年を取ったなぁなんて思いますもの^^家族が来られない理由を話される高齢者の方々の言葉には、どこか寂しいものを感じますね。
母のところには何もなければ週一回しか行きませんが、喜んでくれているようです。義父もあんな顔をしてて、喜んでくれているのでしょうかね(^^ゞ
ありがとうございます。義両親のお世話は。やはり実の娘たちに頼ることが多いですが、私もできる範囲で会いに行こうと思います。

2019年11月26日 (火) 16:38